TATUMI F 辰巳フーズ

昆布逸品 Japanese seaweed

古来より朝廷や将軍家に献納され「献上昆布」と称され、昆布の中でも最高級品といわれる
道南産の昆布を使用した柔らかで上品な逸品です。

メニュー開閉

お問い合わせ Contactお問い合わせ Contact

  • 昆布逸品 画像1昆布逸品 画像1
  • 昆布逸品 画像2
  • 昆布逸品 画像3

まろやかで上品な甘味が口いっぱいに広がる
昆布逸品 75g

標準小売価格435(税込)

昆布逸品で使用している昆布は、昆布の中でも最高級品といわれる道南で採れた昆布を使用
しています。道南で採れる昆布は、やわらかく上品な甘味があり、まろやかで澄んだ高級だし
が取れる為、多くの料理人に絶賛されてきた昆布です。
そんな最高の昆布を使用し、弊社特製調味でじっくり炊き込み乾燥し、一枚一枚丁寧に重ね
合わせ食べやすくカットしました。昆布には、体の組織を作ったり、調子を整えたりする栄養
素「ミネラル」が含まれていたり、また、独自のぬめりは「食物繊維」の一種で体内の不要な
物質を排出する効果もあるといわれています。

ヘルシーな昆布逸品は、歯ごたえのある食感と、噛めば噛むほど広がる昆布本来の旨味が味わ
える逸品です。もちろんそのままお子様のおやつとして、ビールのお供に、人によっては
お茶漬けにしたり、昆布茶にしたり、野菜と一緒に漬け込んだりとアレンジが自由に変化
できるのも魅力の一つ。
国内のみならず海外の御客様からの人気も厚くリピート率が一番多い逸品です。
あなたも一度食べたら癖になる昆布本来の旨味を味わってみませんか。

のしをご希望の方はこちら

  • 内容量
    商品サイズ
  • 賞味期限
    保存方法
  • 原材料
    アレルギー

昆布逸品(75g)
内容量:75g
商品サイズ:縦26cm x 横17cm x 高さ1cm
発送方法:常温便

昆布逸品(75g)
賞味期限:常温120日
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存してください。

昆布逸品(75g)
原材料:昆布(北海道産)、調味たれ(砂糖、発酵調味料、たん白加水分解物) / ソルビット、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物
アレルギー:無 ※本品製造工場では小麦を含む製品を製造しています。

ご購入者様の声

  • 昆布本来の自然の味を感じます

    昆布の旨味がいっぱいでついつい手が出て止まりません。
    昆布本来の自然の味が感じて本当に美味しいです。

    ご購入商品 昆布逸品

    東京都 40代 男性

  • 電話で何度もリピートしています

    美味しいです。癖になり以前は電話で何度もリピートしています。
    一枚づつ剥がしながら食べています。
    7歳の孫も剥がすのが楽しいのか食べていました。

    ご購入商品 昆布逸品(梅味)

    東京都 65代 女性

  • 昆布の味がやみつきになります

    昆布の味がしみていて何個でも食べられます。
    昆布の味がやみつきになり、食べだしたらとまりません。
    家族大絶賛の味です。

    ご購入商品 昆布逸品

    東京都 30代 女性

まとめ買いでとってもお得 送料無料

「昆布逸品」はなぜ美味しいのか
その理由はこだわりの製法にあります

  • 水戻し~炊込み

    こだわりの製法①
    水戻し~炊込み

    昆布はその年、その時期の天候や気温によって葉の厚さが異なるため、
    職人が原料の状態をチェックし、水戻しの時間を定め、昆布全体にまんべんなく
    水分が含まれるように水戻しします。

    釜に弊社独自の配合の調味を入れ、グツグツと沸騰してきたら水戻しした昆布を
    釜に投入し、水戻し後の昆布の状態を確認していた職人が、火加減を調整しながら
    じっくり時間をかけて昆布を炊上げます。

  • 干し~乾燥

    こだわりの製法②
    干し~乾燥

    炊き上げた昆布を専用のザルにあけ、1枚ずつ網の上に広げていきます。
    この時、広げた厚さが均等になるよう2人で息を合わせてすばやく干していきます。
    釜からあげたばかりの昆布はアツアツ。
    しかし、熱いうちに広げてしまわないと、炊き上げた昆布同士がくっついて切れて
    しまうため、まさに時間との戦いです。
    網に干した昆布は専用のカーゴに入れていきます。
    ある程度干した昆布がたまったら乾燥開始。

    昆布全体が均等に乾燥するよう前後入替しながら乾燥を進めます。
    その日の天候、季節によって乾燥度合が変わるため、職人がその時の適正な温度を
    調整し、昆布を仕上げていきます。

  • 整形~プレス

    こだわりの製法③
    整形~プレス

    乾燥からあがった昆布を、全体が均等な厚さになるように、また重さもなるべく
    平均するように計りながら2人1組になって正方形の形に合わせてカットし、重ね
    ていきます。
    この時全体が均等な厚さにするのが至難の業。
    職人がその日炊き上げた昆布の状態を確認しながら、その日の厚みや重さをチェッ
    クしすすめていきます。

    整形した昆布が出来たらプレス機へ。
    結着剤を使用していないため、じっくり時間をかけてあんじょうし、昆布同士を
    結着させます。

  • 裁断 (カット)

    こだわりの製法④
    裁断 (カット)

    あんじょうした昆布の結着具合を職人がチェックし、カット幅を確認しながら
    裁断機でカットしていきます。
    微妙なさじ加減でカット幅が変わってしまうため、昆布を流す人も受け取る人も
    出てくる昆布に集中します。

    包装・検品・金属検査

    既定のサイズでカットした昆布は専用包装機で一本づつ個包装していきます。
    巻いた昆布は、作業台の上に広げ、一本ずつ人の目でじっくり念入りに検品
    していきます。
    人の目で検品した昆布は包装する前に、一度金属検査を行います。
    鉄やステンレスが混入していないか、金属探知器に巻いた昆布を通していきます。
    「昆布逸品」は最後まで念入りに、確かな品質を守り、職人の手で愛情こめて
    育てられた逸品です。

「美味しい」がつなぐ自慢の逸品 また食べたくなる味、家族と一緒に楽しめる食、喜んでいただける味。美味しいがつなぐ「笑顔になれる逸品」をご紹介します。